「親指シフト」

最近パソコンネタばかりですね。 このところ日本語で入力することが多いのです。 ローマ字で打って変換してますが、英語でそんまんま変換なしで書いているのにくらべると遅いなぁと思うことが多々あります。 思い返してみると、昔、ワープロの時代には「かな」で入力していました。 いまやすっかり影を潜めたカナ入力ですが、あれは結構早かったです。 さらに、バイト先では「親指シフト」なるものも使ってた記憶もあります。 富士通のOASYSというワープロにありましたが、カナとも配列が違い、親指で独自の操作をしていましたが、これが一番はやいとされていましたね。 調べてみるとMacでやってる人もいます。 http://ideasity.biz/mac-oyayubi-shift もう忘れちゃってますが、日本語で入力するときはカナで入力してみようか。 さて、私のUSキーボードでどうやってかな入力しましょうか。。。  http://qiita.com/mochi/items/5b44169db7b3a76d3da1 ああ、でも、挑戦しているかたがいらっしゃいますね〜

一日一食。

本日、久々に昼食を食べました。 仕事での訪問先でランチを一緒に食べました。 美味しかったです。 最近は一日一食です。 昔は一日三食しっかり食べないとダメでした。 10年くらい前から一日二食に切り替えました。 その後、だんだんと食が細くなって来て、現在は一食で大丈夫になりました。 朝はブラックのコーヒーのみです。 saecoのエスプレッソマシンで、淹れています。 ニーナプラスカプチーノというモデル名だったと思いますが、6、7年前に1万2000円くらいで書いました。 小型マシンとしてはなかなかの優れものなのですが、残念ながらもう売っていません。 豆は今はブラジルでいちばん多く売れているピロンを飲んでいます。 安い、うまい、濃い。 の3点そろっています。 何種類か他を試しましたが、これに帰って来ました。 https://www.amazon.co.jp/PILAO-%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%B3-500g%C3%975%E5%80%8B/dp/B00LYUQV9Y/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1487778236&sr=8-1&keywords=%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%B3 さて、朝はコーヒーだけ、昼は食べません。 11時くらいにお腹が減りますが、何も食べないと、そのうち、かえっておなかがはって来て、食欲がなくなります。 そして、夕食です。 一日一食をはじめた頃にはものすごくがっつり食べていませしたが、今はだんだん量も落ち着きて来ました。 断食は胃腸を休め、体の老廃物を排出させる効果があるそうですが、食事の量を減らすと、睡眠時間が減ります。 現在、私は4時間くらいです。 晩飯はあるものを食べています。 肉はあまり食べませんが、その他はなんでも食べます。

屋根の直しと太陽光温水器の設置

まだまだ雪で真っ白な三瓶界隈。 ですが、今年のメインイベントの一つ屋根の葺き替えと、太陽光温水器の設置が気になります。 このサイト、いいですね。 http://yohoho.jp/14259 うちも水源からの落差を使って、屋根まで水が上がるようにしたいのですが、上がるかなぁ。。。 屋根は伝統の赤瓦! が、いいんですが、予算的にきびしい。。。 現実的にはガルバリウム鋼板あたりかなぁ。。。。 https://gaiheki-kakekomi.com/home/galvalume/        

復活MacbookPro(mid2010)

前回の続き。 しばらく放置していたらバッテリーが膨張して使えなくなっていたMacbookPro(2010)。 バッテリーの膨張のせいか、トラックパッドとキーボードの一部が壊れ、Bluetoothも使えなくなりました。 バッテリーは新品に交換し、最新のOs Sierraもインストールし、HDDからSSDに変え、キーボードとマウスは外付けにし、無事に使えるようになりました。 SSDは外付けにして、フォーマット、OSのインストール、ソフトウェアと設定の移行をし、それからMacBookProの裏蓋を開けて、HDDを取って、SSDを入れました。 普通のプラスとかマイナスではないドライバーが要りますが、作業はとても簡単でした。 スピードは測定していませんが、体感スピードはかなり早くなりました。 記憶の彼方にある購入当初よりも早い感じです。 あの頃は高校の先生してましたね。 もう一台あるiMacの方もHDDからSSDに換えようかなとも思うのですが、MacBookProと比較するとちょっとiMacは作業が大変そうなのと、SSDの値段がこのところ上がってきているので、またいい時期をみて交換したいと思います。 MacBookPro mid 2010ですが、私の持っている13インチだけはメモリーも16Gバイトまで増設できるみたいですね。 今は8GB積んでいますが、動画編集などするのにはいいと思うけど、そこまでいらないような気もするし。。。 windows機にくらべるとMacは古くなっても使ってる人が周りには多く、愛着もわくので、なかなかすぐに新品に変えたい、という気にもなりません。 MacBookAirとか新しいMacBookProなんかも魅力的ですが、完全にぶっ壊れるまでは今のを使い続けようと思います。

macbook pro復活作戦。

Snowleopardが入ってるmacbook pro (mid 2010)にEl Capitanがどうしてもインストールできずに苦戦していましたが、sierraをインストールしませんか、という案内が突然出てきて、なぜかダウンロードからインストールまですんなりできてしまいました。   snowleopardからsierraへのアップグレードは公式にはできないはずですが、なぜかできてしまいました。   キーボードは一部入力できず、bluetoothもどうやらダメになっているみたいで一通りのリセットとかしても復活できず、 トラックパッドも膨張したバッテリーで圧迫されて曲がり、ほとんど効かなくなっています。   中身は無事なので、今後はSSDに変えたり、メモリを増設したりしながら、usbでキーボードやマウスをつなげてdesktopとして活用したり、テレビとつなげてもいいかもねと思っているところです。