月別アーカイブ: 2015年1月

DIARIO 2014/01/28

2014年1月28日の練習@猫道場

参加者:小田さん、長岡さん、ジャンさん、ジャックスさん、ナタリアさん、ペドラォンさん、元上さん、マルコスさん(見学)、エメルソンさん、エルマーニャさん、アレックスさん、中山

だったかな。。。

今年は冬でも結構あつまりがいいですね。

数年前、冬場はメンバーがすくなくて寂しかった時代がなつかしいです。

バタバタしていて道場についたら8時50分でしたが、けっこうみなさんあつまっていらっしゃいました。

ひさびさにマルコス先生も!

まだちょっと腰が悪いみたいなのですが、復帰はそう遠く無さそうです。

今日はナタリアさんもちょっと一緒に柔術やってみてました。

アップはヨガのアーサナを多めに取り入れながらやりました。

それから3分の自由打ち込み。

よしおさんと組んで足をプレギッサのバック取りをやってみたけど、ちょっと難しかった。。。

テクニックは3つ。

時間的に2つでもよかったかも。

クォーターガードの上からのバック取り、下からのバック取り。

それからニーオンザベリーで襟を押すフェイントからの絞め。

ぜんぶMATT BAKERさんの技でした。

MATT BAKERさんの試合

時間が押したので限定スパーなしで5分でスパーをやりました。

ジャンさん、小田さん、ペドラォンさん、アレックスさんとやりました。

3月1日のドゥマウ、ジャンさん、小田さん、ジャックスさんが出場する見通しです。

車でのりあわせていけるとおもいますので、みなさんこの機会にぜひ出てみましょう!

私もいけたらいいのですが。。。。

Matt Baker

雨ですね。

すっかり雪はとけわが家のあたりではヤマアカガエルが鳴いています。

いまの時期に産卵して産卵がおわるとまた冬眠するみたいです。

今年はちょっとはやいみたい。

となりのおばさんはもうふきのとうをみつけたそうで、ふきのとうみそをごちそうになりました。

さて、今日の練習。

前回につづいてジャンジャックマシャドの黒帯、マットベイカーさんのテクニックをやりたいとおもいます。

これはニーオンザベリーからの絞め。

ニーオンザベリーを取ったけれど、警戒されて腕も絞めもとれない。

ということはよくありますが、そういう場合に相手の襟を何気なくもって後ろから絞める方法です。

そのほかにもいろいろとおもしろい技がyoutubeにもあります。

もっといろいろと知りたいかたはDVDもでているので、そちらをどうぞ!

http://jiujitsulabdvd.com/

KINTORE

柔術をはじめてからウェイトトレーニングとかその他の補強とかはあまりやらなくなり、結果、筋肉が落ちすぎてケガしやすくなる。

というようなことはよくあるような気がします。

私も柔術を始める前はウェイトトレーニングをがんがんやっていて、ベンチも100kgくらいでやっていました。

マックスはもっとありました。120〜130kgはあげていました。

ウェイトトレーニングは格闘技で使うような体の使い方とはかなり関係ない種類の運動だと思い、きっぱりやめました。

ウェイトトレーニングをはじめる前は電気、水道、ガスの無い離島生活で素潜りをしたり、ヤシの木にのぼったりおりたりするのが日常生活でありトレーニング方法でした。一日中海に入っていたらさすがに体が悲鳴をあげて自己流でヨガもやってました。

わかかったこともありますが、あの頃は体力がはんぱなかったですね。素潜りも2分くらいはできました。

年齢があがるとともにケガをしやすくなるようになり、ウェイトトレーニング以外にいろいろと試してみました。

イランでお世話になったいた柔道の先生が「木村先生は腕立てふせを毎日1000回やっていた」とおっしゃっていたので、一時はうでたてふせを一日千回やろうとおもってがんばってた時期もありましたが、1000回は断念しました。

思い出したのでまたやろうかな。。。

普通に自宅で補強をやるとしたら回数の多い腕たてふせ、綱のぼり、懸垂、ケトルベルなどがいいようにおもいます。

大賀先生も近年は筋トレをやっておられるそうです。

http://letsbjj.jugem.jp/?eid=71

どうしてもヘーシンクみたいに山から木を伐りだして運びたいという方はナカヤマまで。

MG in Action

Hj e dia de treino!

今日は練習日ですね〜

いつも通り、何か質問や試したい技などがあったらやりましょう。

もしなかったらバックから亀に相手を逃がしてのギロチンをやりましょう。

あとバックの取り方を何種類かやってみましょう。

バックから亀に相手を逃がしてからのギロチン

クローズドガードからのバックとり

https://www.youtube.com/watch?v=MGNmAFKmbl8

足首をはさんでねばる相手に対してのバックとり

DLRからエックスガードに移行してのバック取り(プレギッサ)

こちらもプレギッサのスパイダーガードに対するバック取り

以上、ぜんぶ技のソースはJIU-JITSU MAGAZINEです。

マルセロガルシアのオンライントレーニングのMG in Actionを退会しました。

振り返ってみると4年ほど入っていましたね。

貴重なテクニックをいろいろと身につけたり、身につけられないでもとても勉強になりました。

おすすめのテクニックサイトであることにはちがいありませんので、これからこういうオンライントレーニングに入りたい人にはおすすめです。

なんでやめたかというと今後は違うテクニックをみにつけたいと考えているからです。

毎日ヨガをやって鍛えて、いままでうまくできなかったラバーガードやトルネードガードを身につけたいとおもいます。

英語もポルトガル語もできるので、英語やポルトガル語がわからない人のための技の解説も今後はできたらいいなとおもいます。

Treino com trabalho fisco

前にもあげましたが「仕事でつくる体」についての甲野先生の動画。

それほど長くない動画ですが、体づくりについて自分にとっては重要だとおもわれる考えかたが詰まっています。

先日、朝起きたらなんか体がしんどい。

なんでだろうと、よく考えてみるとるとその前の日は山から檜を間伐して担いで持って帰っていました。

檜はガレージづくりのための材料なのですが、これを運ぶとものすごく鍛えられます。

力もいるといえばいるのですが、バランスを取るのがむずかしいです。

途中、丸太橋の上もわたります。

檜の生えている山はお隣さんの山です。

なかなか間伐の手間がないので、間伐出来てないところをお手伝させてもらって、そのかわりに(といってはなんですが)材をいただいております。

一日中やっても疲れない、何日続けても疲れないようになったらいいなとおもってやっています。

朝起きて疲れてお布団から飛び出せないようではまだまだですね。

間伐することで、山は整備されて、建材も手にはいって、体も鍛えられる。

といいことづくめですね。

お手伝いでもトレーニングを体験したい人もお待ちしております!