月別アーカイブ: 2017年6月

科目習得試験受けました。

昨日、4科目の科目習得試験を受けてきました。

会場は広島の市立広島工業高校でした。

視聴覚教室で冷房が聞いていて快適でした。

試験問題は前回のが閲覧できるときいていましたが、閲覧どころか前回の試験のあまりの問題をいただくことができました。

早速あけてみて、1回目の問題を確認。

直前で、英語学概説、英米文学概説の問題傾向を見て、予想して、対策。

その通りに問題がでました。

手応えはよくわかりません。

帰ってくればわかるでしょう。

まだ決めてなかった選択科目は、音声学、英文法、英語史にしました。

配本申請しましたので、届いたらレポートはじめます。

あ、その前にシェークスピアについてレポート再提出です。

入学したと思ったらレポート〆切、試験と怒涛のように続きました。

しかしあいかわらずまとめて勉強する時間はないので、毎日コツコツです。

会場を間違えない。

明日は試験。

昔、「ガッツ魂」とかいう本にも書いてありました。

会場を間違えてはいけないと思い、再確認しました。

違ってた!

広島工業高校といっても、県立と市立がありました。

今回は市立のほうで受験です。

あぶなかった。

ガッツさん、ありがとう!

レポート結果が出はじめる。

スクリーンショット 2017-06-23 9.50.26.png

レポートの結果が出てきはじめました。結果が出た4本のうち3本合格、1本不合格でした。

文学系むずかしいですな。。。。

今日、明日はは明後日の 科目習得試験に向けて最終仕上げです。

会場への行き方や持ち物を確認しておこうと思います。

 

試験まで10日切りました。

科目習得試験まで10日切りました。

4科目とも通すのは正直きびしそう。

英米文学概説はもっとじっくり勉強したいので、メディア授業に切り替えてもいいかもだし、次の試験でがんばってもいいかも。

英語学概説に絞ってがんばろうかとおもいます。

具体的には過去問で毎回出題されてるアクセント、Xバー、語の内部構造の樹形図を中心に勉強します。

予定通り、スピーチコミュニケーション1は準備なし、異文化コミュケーション概説は一夜漬けでなんとかしようと思います。

試験対策

IMG_6594.JPG

気がつくとペーターの角が。。。

6月25日の科目習得試験は4科目です。

英語学概説⇒過去問を見ると過去4回は同じパターンの出題です。教科書を全部勉強する時間は残されていないので、過去問から出そうなところを中心に徹底対策します。

英米文学概説⇒教科書を読み込まないと太刀打ちできない問題が多いので、教科書を何度か読みます。

異文化コミュケーション概論⇒常識でもできそうな問題。試験3日前くらいから教科書の用語をチェックするなど短期集中で取り組みます。

スピーチコミュニケーションI⇒作文のみなのであまり対策する必要はなさそうです。

というような方針で望みます。