US (applekeyboard)

iMacのキーボードで打てないキーがいくつも出てきて不便になったので、US 配列のキーボードに変えてみました。

ワイヤレスキーボードも以前つかっていたこともありましたが、自分はケーブルでつなぐタイプのヤツの方が打ちやすくて気に入っています。

US配列は、もちろん「かな」が無いし、一つのキーに文字は2つまでで収まっていて、見た目がすっきりしています。

日本語と英語の入力切り替えはKarabinerというキーボドカスタマイズ用の無料ソフトをダウンロードしてcommand keyで切り替えるようにしています。

imgres.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中