Omoplata e Canto Choke

2015年4月4日の練習@猫道場

参加者:小田さん、川上さん、マルコスさん(見学)、中山

今日も練習ができたことに感謝です。

土曜日はいつもののんびりスタート。

マルコスさんは足の指を骨折してて練習はできないけどあそびにいらっしゃいました。

みなさんも練習できる状況じゃなくても道場にいつでもいらしてくださいねー。

見てるだけでも、見なくておしゃべりしているだけでも、昼寝しててもいいと思います。

さて、各自でアップしてから打ち込みを小田さんやる。

そのうち川上さんがいらしたのでテクニック。

ラッソーガードからのオモプラータ

オモプラータからのカントチョーク

オモプラータをディフェンスしてきた相手へのバックとり2種類

ちなみに、カントというのは哲学者、ではなくてアテネオリンピック銅メダルの元ブラジル柔道代表選手です。

https://www.youtube.com/watch?v=Ltd0WyHl644

カントチョークはこういうのです。

https://vimeo.com/90824417

テクニックのあとはスパーを7分でまわしました。

私は小田さんと一本だけでした。。。。

練習後、サンアビにいって大会の日程をキャンセルして、かわりに11月3日(祝)を仮押さえしました。

11月1日は地元の祭りがあって自治会長の私はどうしてもそちらにでねばなりません。

なので、一応、ダメかもだけど仮に日程をおさえさせてもらいました。

それとは別に、三瓶の青年の家で合宿をやりたいと思います。

内容は普段やらない長時間の打ち込みや、自然の中でのトレーニング、練習試合などを考えています。

また相談させてください。

5月〜6月あたりで考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中