SYUGYOU

家にいると毎日、ボスからいろいろと指摘されます。

隅々まで掃除機をかけていない、洗濯物の干し方がおかしい、使ったものをもとに戻してない。。。。

同じことを何度も指摘されていても身に付いてきません。

いわれるたびに細かいなぁとおもったり、むかついたり。。。

自分のことをおもっていろいろと指摘してもらっているのに、感謝するべきところをむかついてしまう。

自分の人間としての小ささを痛感します。

中学や高校では厳しいことをいう先生がいつもいましたが、大人になると誰もなにもいってくれません。

なので、他の人からみて自分がおかしいところというのは気が付かないまま何年もすぎることがあるようにおもいます。

なかなか厳し事をいってくれる人がいないなか、身近な人にいろいろと指摘してもらっている状況に感謝すべきでしょう。

自分は道場ではあまり細かいところは指摘しませんし、家でも細かいところとかはいいません。

ほめる、いいところをのばすような指導を心がけています。

ブラジルにいたとき、デラヒーバ先生もそんな感じで、あまり生徒にきびしいことを言いません。

先生は現役時代はきっとものすごいきびしい練習をしていたとおもいます。

「先生がきびしいこといわないから俺がきびしくする!」と、デラヒーバ道場の番長ことマルセラォン(マルセロ・グローゾ)がいって朝から腹筋1000回とかやったことあったな。。。

まあでも、きびしい指導もいきすぎたらしごきになったりするので考えものですね。

厳しいいきすぎたしごきとかを受けて嫌な思いをもって育った世代だからこそ、「ほめる」指導をしたくなるのかもしれませんね。

これからも猫道場や楽しいニコニコ指導だとおもいます。

結婚生活は毎日修行だなと思う日々です。

内田樹さんの「修行論」でも読んでみようかしら。。。

http://www.amazon.co.jp/修業論-光文社新書-内田-樹/dp/4334037542

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中