Diário 2014/10/11

2014年10月11日の練習@猫道場参加者:村上さん、小田さん、ジャンさん、藤井さん、セルジオさん、大江さん、中村さん、中山

ひさしぶりにちょっと少なめでした。

村上さん、大江さんと書くと誰かわからないけど、マルコスさんですよー。

二人ともマルコスさんなので苗字で書いてみました。

早く来た人でみなさん集まるまで逆立ちとか、バランスボールとかしていました。

バランスボールむずかしいですねー。

村上さんと小田さんはたてますが、私はまだ立つどころかすわるのも。。。。

倒立は三点倒立から普通の倒立に切り替えるのをずっと練習していますが、まだまだ筋力がたりないのかなー。

さて、あつまったところで準備運動をして、3分交代でうちこみをやって、テクニック。

テクニックは先日できなかったレアンドロ・ロのデラヒーバガードへのパス。

それからデラヒーバガードで下からのコントロール方法とか、私がよくつかってるデラヒーバガードからのオモプラータとか。

デラヒーバからのオモプラータは足が短い人向き?ジャンさんがやりにくそうにしていました。。。

テクニックのあとは2分の試合ルール審判つきの練習をしました。かなり延々とやりました。

大江さん、ひさしぶりにいらしたけどなんかメチャクチャ強くなってる!

Facebookではつりの写真がいっぱいありましたが、どこかで秘密特訓してたのかなー。

あと、前に一回あそびにいらした弟さん(青帯)が来月から島根にいらっしゃるそうです。

私もジャンさんと一本やりました。

最後に残った時間で5分でスパーリングをまわしました。

中村さん、セルジオさん、藤井さん、大江さんと一本づつ。

みなさんすごく強い!

中村さんはなかなかガードをとらせてもらえません。中村さんの動きに対応するのに道着をつかんでいたら間に合わないと感じました。。。

「ノーギと道着ありで同じ動きをする」ことの必要性を感じました。

Eddi Bravoが良く言ってることですが、彼の師匠のジャンジャックマシャドや、彼がすごくリスペクとしているマルセロガルシアなんかも道着ありでもなしでも同じコントロールでやってると。

ビクトル古賀先生も道着はつかまないでひっかけるだけという話しをされていましたね。

セルジオさんはパスガードのときの動きが速くて対応できません。前に東京にいる柔術仲間に脳が反応できないスピードの話しを聞きましたが、まさにそんな感じです。サッカーやってらしたのかな?

藤井さんのパスガードに対して今日はマルセロガルシアばりにシッティングガードから対応してみました。後ろに倒されないように意識しながらやってみたら、今日は攻められないまでも4:6くらいになれた気がしました。もちろん藤井さんのほうが6ですが。。。

大江さんとはすごくひさしぶりだけど、すごくつよくなってますね。11月3日の個人戦も出場されるそうでとても楽しみです。

昨日の練習の様子。ジャンさんがつくってくれました。
https://www.youtube.com/watch?v=oBBPgoGqKV4#t=219

猫道場Tシャツのこりわずかです。あとは黒のLサイズのみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中