Yoga

以前からヨガをちゃんと習いたいとおもっていましたが、なかなか通いたくなる学校や先生が見つからずにいました。

ヨガとの最初の出会いは私が小学校のころ、神戸にいた叔母が帰省したときにヨガをやっていたのを見た事です。

叔母に近寄ってみたらちょうど逆立ちの足が降りて来て顔に激突。

鼻血を出したような記憶があります。

その後、大人になってからジャックマイヨールやヒクソングレイシーがやっているということでヨガに興味がでてきました。

似たようなものやヨガから派生したもの、スポーツクラブでやっているヨガとかの教室に通ってみた事はありましたが、どうせやるなら本格的にグルに弟子入りしてなんておもっていたんです。

でも、あやしげなところも多いし、インドは遠いし。。。

なんておもっていた頃、スティーブジョブズが亡くなりました。

とくにスティーブジョブズに興味はなかったのですが、スティーブジョブズが唯一iPdaに入れて読んでいた愛読書で、彼の葬儀でも参列者に配れられたという「あるヨギの自叙伝」という本に興味をもって英語版を買って読んでみました。

ちなみに日本語版は結構高いのですが、英語版はすごく安いし、電子書籍は無料です。

著者のパラマハンサヨガナンダ師はヨガを伝えるためにインドからアメリカに移住し、SELF REALIZATION FELLOWSHIPという組織を設立しヨガを広めていま
した。

晩年にヨガの通信講座をはじめました。通信講座ができたの1950年くらいのようなのでかれこれ60年くらい続いてるようです。

英語版には通信講座の申込書が入っていましたが、日本語版には申込書ははいっているのかな?

パラマハンサヨガナンダ師は基本的にヨガは習いたい人は無料で教えるという方針だったようで、通信講座もかかるコストは送料と印刷代だけです。

ヨガナンダ師のその師のユクテシュワ師もお金をとらなかったということが「あるヨギの自叙伝」にかかれていました。

約二週間に一度テキストがロサンジェルスの本部からエアメールで送られて来ます。

テキストは英語で書かれています。日本語版も要約版があるようですが、見た事無いのでわかりません。

過程を修了するまでに3年半くらいかかるようです。

将来はヨガも教えられるようになれるかなー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中