帯について

ブラジリアン柔術では白帯からはじまって青帯、紫帯、茶帯、黒帯があります。まだその上に赤黒、赤白、赤とあります。詳しくは連盟のページを見てください。

http://www.jbjjf.com/belt/system.html

各帯毎に最短修了期間がきめられていますが、帯を上げるかどうかは道場の指導者に裁量がまかされています。

私はだいたいまじめにやっていれば2年〜3年くらいで帯の色が変わると考えています。

黒帯になるまでまじめにやっていればだいたい8年くらいでしょうか。私の場合は12年かかりましたが。。。。

現状で私が出せる帯は茶帯までです。黒帯を出す場合は黒帯二段以上の先生にお願いする必要があります。

昨年は誰も帯がかわりませんでした。逆にいうと今年は帯の色が変わる人が多くいると思います。

5年後には猫道場に限らず島根県内に黒帯が沢山いるような状況を予想しています。

広告

“帯について” への 2 件のフィードバック

  1. いつも動画をビックリ・感心・参考にしながら見ています。
    「necodojoさんって、黒だったなあ?茶だったかなあ?」ってちょっと悩んでました。デラヒーバ先生からいただいた帯の話とか、面白く読んだのですが、色を忘れてしまって・・・
    私は10年以上ずっと青のままです。上がるようにがんばらないと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中